CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
2010.09.29からのアクセス
-----
経済
MOBILE
qrcode
<< 所得税及び消費税の確定申告のための相談・申告書作成 会場のご案内 | main | 神様のお告げ  みんなの声かけ運動推進員研修交流会 >>
「あしや市議会だより」107号を発行 芦屋市議会の投稿をシェア  地方財務
0

      お手元に届きましたら、是非、ご覧ください。

     【「あしや市議会だより」107号を発行!】 
    「あしや市議会だより」107号が出来上がりました。市内の各家庭にお届けしますので、ぜひご覧ください。
    市議会だよりでは、注目の議案、議員の本会議での質問、各議案の審議結果などをお知らせしています。今号では、精道中学校男子ソフトテニス部の様子を表紙に掲載しているほか、議会報告会の様子、委員会による行政視察のレポートを掲載しています。巻末には「議会クイズ」もあります。市議会だよりへのご意見やご感想と合わせ、ぜひご応募ください。
    <市議会だよりはどこで見られる?>
    市内の各家庭への配布のほか、市役所、ラポルテ市民サービスコーナー、集会所にも置いています。また、市議会ホームページ、スマートフォンアプリ「マチイロ」でもご覧いただけます。
    http://www.city.ashiya.lg.jp/shigi/sigikaidayori.html(市議会ホームページ)

     

     

     地方財務 P160
    人口10万前後の自治体が成功事例を創る
    資産活用や包括施設管理管理委託、また集客力の高い施設の整備などで先進事例を創っている自治体の多くは、人口10万前後で、明確な課題意識と実行力を持った1〜2名の職員とその取組を理解して意思決定を行う市長(あるいは副市長)の存在という「パターン」があるようだ。この規模の自治体は、職員数も数百名で、課の数も50前後であり、職員間も組織間も、そして、トップとミドルの距離も近くて、2〜3の「シンボル的な事業」に的を絞って展開する意思決定がしやすい環境にある。(以下略)
    とありました。
    深読みしつつ、芦屋市について検証したいものです。

     

    | 活動報告 | 23:59 |                      comments(0) | - |
                        
    コメントする