CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
2010.09.29からのアクセス
-----
経済
MOBILE
qrcode
<< 民生文教常任委員会  定点観測・分庁舎  ガバナンス他  ウィザス あしや | main | 分庁舎 定点観測  岐阜県人会忘年会 >>
イノシシ事件  総務常任委員会を傍聴  地域づくり  都市と繋ぎ地域が主体になって起業する
0

     新聞でもテレビでも、芦屋市で、女性の指食いちぎったり、男性の指に怪我させたりした悪者になっているイノシシは、やってしまったことは、人間にとって殺されても仕方ない事だったでしょうが、実は可哀想なイノシシでした。
    このイノシシは、生まれて2年目の雌でした。
    イノシシの雌は弱い個体から順番に群から追い出されます。(このイノシシの頭は短い頭なので、芦屋川本流筋のイノシシです。支流の高座川のイノシシは、長い頭なのです。)この弱い女の子は不安な気持ちで、川を下ったのでしょう。阪急の芦屋駅からさらに下って行っていましたが、心細くなったのでしょうね、踵を返して上流に帰ろうとして阪急芦屋駅近くの橋まで戻った時に、丁度草刈りに川に降りた作業員に驚いて、緊張した時に見せる行動の尻尾を激しく振っていたといいます。そこで、また怖いことが起こって、また下流に逃げたのです。
    そこから後は、報道にある通りです。
    イノシシと心を通じ合えている方が、下流に逃げるまでのイノシシを見守っておられましたので、この事実を知ることになりました。
    動物との付き合い方を学ぶことも、人間には必要ではないでしょうか?
    被害に遭われた女性は、イノシシを振り返ってみたら襲われたということです。その前に、人間に怖い目に遭わされていたので、窮鼠猫を噛む行動に出たのでしょう。
    自然との共生、動植物との共生では、人間の行動に鍵があります。そういう事を確認する1つの機会にしつつ、イノシシの成仏を祈ります。
    結果だけ見て判断する事の怖さを思って、自分の行動にも注意しようと思いました。

     

     今日は総務常任委員会でした。午前中は、委員会室で傍聴。午後からは、連絡の電話が入る予定があったので控え室のTVで、聴きながら、一般質問に使う写真に書き加える必要がある情報を入れていました。枚数が多いので、見る側に迷惑でしょうし、どうしても答弁は決まりきっていると思ってしまうので時々やめたくなるのを、写真撮影に協力してくださった方や情報をくださった方々の顔を思い浮かべて、頑張りました。
    今は、明日の監査の為に、資料を読んでいます。
    眠いです。睡眠負債、溜まって来ました。

     

     ざっと目を通しました。

     

     

     

     一緒に入っていたチラシの1枚に、なんと千種さんが❣️

     

     

    | 活動報告 | 23:06 |                      comments(0) | - |
                        
    コメントする