CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
2010.09.29からのアクセス
-----
経済
MOBILE
qrcode
<< 芦屋市立精道幼稚園の第102回入園式  牡丹の花 | main | 1959年の映画「細雪」 >>
万葉のセゾン 市民と市長の集会所トーク  ハナミズキ通り  
0

     「万葉のセゾン」のテープカットの様子です。いつも市長、副市長、教育長の出席があるのですが、集会所トークが重なっていましたので、少し寂しいオープニングになっていました。

     

     

    「万葉のセゾン」オープニング式典に出席しました。その後、奈良県立万葉文化館の学芸員さんによる解説付きの鑑賞の機会に恵まれました。
    現代画家が万葉集の中から一つの和歌を選び、独自の解釈から生まれたイメージを日本画として表現されている「万葉日本画」コレクションの中から、四季をテーマにした作品が集められています。
    奈良県立万葉文化館の紹介コーナーもありました。

     

     

     

     

     作品鑑賞の後、記念講演会
    「古代の芦屋と万葉集」にも出席しました。講師は、奈良県立万葉文化館研究員の吉原 啓さんでした。
     万葉歌を読み解き、万葉に係る時代を明らかにしていく「万葉古代学」という学問があることを、初めて知りました。
    古文も歴史も、考古学も好きな方なので、ボランティアがしたいと思いました。もう、遅いかな?

     

     

     

     

    「万葉のセゾン」は、芦屋市立美術博物館で、今日から6月17日迄。
    今後の関連イベント


     〇4月29日(日)、5月13日(日)、6月3日(日)14:00〜15:00
      ギャラリートーク


     〇5月6日(日)14:00〜15:30
      ホールコンサート「耳に届ける万葉の四季」


     〇6月10日(日)14:00〜15:00


    講演会「万葉日本画を楽しく見るために」
    事前申し込み不要、無料、但し展覧会チケット必要

     

     

     市民と市長の集会所トーク
    春日集会所に参加しました。
    説明資料に関する要望、総合計画と創生総合戦略との関係について、石炭火力発電による水銀の大気汚染測定の要望、阪神高架事業の実現性等、小槌幼稚園の避難ゾーン提案、小槌公園のリニューアル要望、防災無線、イタチ出没、実効性ある要支援者支援問題、病院循環バス及びコミュニティバスへの要望、稲荷山線・宮川交差点問題、JR芦屋駅南開発の課題、若い人に選ばれるまちづくり要望、図書館のソフト改良要望。職員の地域研修評価。公民館講座内容等。

     

     集会所トーク資料の表紙

     

     

    集会所トーク 日程

     

        

       ハナミズキ通り 呉川町

     

     

     

      散る花あれば、咲く花もある。

     

    | 活動報告 | 23:59 | comments(0) | - |
    コメントする